毛主席紀念堂 とは (概略版) 毛主席紀念堂【詳細記事】
座標: 北緯39度54分04秒 東経116度23分29秒 / 北緯39.9010度 東経116.3915度 / 39.9010; 116.3915 毛主席紀念堂(もうしゅせききねんどう)は、中国の首都北京の天安門広場にある毛沢東の廟。 中では防腐処理の上で保存された毛沢東共産党初代主席の遺体を観覧できるようになっている。入り口の「毛主席紀念堂」の金文字の彫刻は華国鋒次代主席の揮毫。 毛沢東死去直後に次代の中国共産党主席である華国鋒によって建設が決定され1976年11月に着工し、毛沢東死去1周年の1977年9月9日に落成した。 見学上の注意 入館には身分証、またはパスポートが必要である。 平休日に関わらず入場者が長い列を作っており、たいてい入館までにかなりの時間を要すことになる。朝一番は中国各地からの団体客が多く、もっとも混雑する時間である。 貴重品以外の持込は厳禁。手荷物は、列に並ぶ前に預かり所に預けること(有料)。荷物預かり所は天安門広場の外、道路を隔てた東側の建物内にあるため、要注意。



サーチナ・Wikipediaでは、ウィキメディア財団が提供する日本語版ウィキペディアに含まれるフリー百科事典の情報及びその関連情報を引用し、提供するサービスです。また、サーチナ独自のテクノロジーにより、いま日本中に最も注目される人名、事件名、トピックスのキーワードランキングの関連記事を検索できます。
(このページの検索表記の一部はUser Local, Inc社のSimpleAPIを利用しています
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
Searchina
(10.210.10.214) is working for you ( 10.210.10.100 ).