江西省 とは (概略版) 江西省【詳細記事】
江西省(こうせいしょう、中国語:江西省、拼音:Jiāngxī Shěng、英語:Jiangxi)は中華人民共和国中部、長江南岸に位置する内陸部の省。省都は南昌市。 地理 中国中部(華中)の内陸部に位置し、北は湖北省、安徽省、東は浙江省、福建省、南は広東省、西は湖南省と接する。省北部は長江南岸となり、巨大な鄱陽湖が広がる。南部は山がちの地形で、南嶺山脈が広東省との間を走り、湖南省との間の羅霄山脈には中国共産党史上有名な井崗山もある。最大の川は、省内を南北に貫く贛江で、その他撫河・信江・鄱江(饒河)・修水など長江の支流が流れる。略称は“贛(ガン)”。 省域は春秋戦国時代には主に楚国の領域であり、漢代には楊州に属した。西晋の時代は楊州から江州に分割された。五代十国期に南唐が洪州に都し、これが南昌の起源となった。元代に現代の省域に近い江西行省が成立し、明清時代もこれに準じた。明代に景徳鎮の陶磁器が盛んになり海外にまで輸出された。民国期に江西南部山間地帯は毛沢東の井岡山革命根拠地となり、また中華ソビエト共和国の臨時政府が瑞金に置かれた。


分野・地域・・・廬山
分野・地域・・・三清山

サーチナ・Wikipediaでは、ウィキメディア財団が提供する日本語版ウィキペディアに含まれるフリー百科事典の情報及びその関連情報を引用し、提供するサービスです。また、サーチナ独自のテクノロジーにより、いま日本中に最も注目される人名、事件名、トピックスのキーワードランキングの関連記事を検索できます。
(このページの検索表記の一部はUser Local, Inc社のSimpleAPIを利用しています
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
Searchina
(10.210.10.215) is working for you ( 10.210.10.103 ).